前の月 2005.11 次の月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | Trackbacks(-) | comments(-) |

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

見てきました。(TOHOシネマズ六本木)
とても面白かったです。個人的にこれまでのシリーズの中で一番好きかな…?
私は映画→原作の順で見ている派なので、今作も原作未見の状態で鑑賞。明らかに色々カットされてるなあという雰囲気が感じ取れましたが、アクションあり笑いあり感動あり、1本の映画としてうまくまとまっていたと思います。

今回は人間関係が色々悶々とするのが良かった。というか恋愛がね。ハーマイオニーとロンのあまりにもどかしい仲がね…女の視点から見るとハーマイオニーの気持ちはよく分かった気がしますwロンしっかりしろ…。あと、ハリーの初恋も可愛かったな。チョウ役の子は、やはり欧米の人が考えるアジアンビューティという感じなんでしょうか。日本人的感覚からすると、どうしても「?」でした。
ハグリッドと女校長のカップルがあまりにお似合いで微笑ましかったですね。生徒たち並に純粋っていう感じがまた…。ただ、ラストで帰ってしまった後はどうなったんでしょうか?(気になる)

ムーディも良いキャラでした。(キングダム・オブ・ヘブンのルノー役の人ですね)キレ具合とか鋭い感じが出てましたね。あの目の仕組みはどうなってるの?とふと疑問に。にしても、「闇の魔術に対する防衛術」教師は、変わり者しかいないんか!と毎度突っ込みたい…(笑)
ヴォルデモートも今作でついに復活。レイフ・ファインズ結構好きなので期待してたんですけど、顔が…(^^; 次回までに鼻も復活してくださいw

そういや、魔法界の人気バンド役でレディオヘッドのメンバーが出演しているということでしたが、鑑賞中すっかり忘れてました…。というかバンドのシーンが短すぎで顔すら確認できなかった(笑)これでも一応ファンなんですけどね…。DVDでゆっくり確認しよう。

ストーリーに関する記述は避けるので感想は簡単にこんなもんですが、今作は学校対抗試合がメインということで、シリーズのこれまでの作品とはちょっと毛色が違ったものになっていると思います。監督も違う人なので、画面の構図とか演出の雰囲気もまた違うなあと。結構コメディ的な要素もあったし。
ただ、やっぱり原作本2冊の内容を2時間半にまとめるということなので、説明不足になるのは仕方ないですね。それは今後のシリーズの宿命かと思いますが…。

とりあえず今作は、これまでのハリポタシリーズを楽しく見て来た人には問題なく楽しめる出来になっていると思いますね。ただこれまでもそうですが、原作に思い入れがある人は不満が残るであろうというのも事実。
このシリーズは、鑑賞者のハリポタ度レベルによって感想が全く異なってくるのが特徴だと思います。原作ファンは足りない部分が色々目立って不満だろうし、映画をこれまで観てきた人には普通に楽しめるし…。
私はこれから原作を読みたいと思ってます。(4巻携帯版出ないの…?)

予告でナルニア国やってました。
今から結構楽しみだったりします~

スポンサーサイト

【2005/11/26 23:58】 movie | Trackbacks(3) | comments(20) |

演奏会に行ってきました

東京フィルハーモニー交響楽団
『オール・チャイコフスキープログラム』
・歌劇「エフゲニ・オネーギン」より「ポロネーズ」
・ヴァイオリン協奏曲
・交響曲第6番「悲愴」

見ての通り、演目はすべてチャイコフスキー作品。Vnのソリストは二村英仁さん。加えて指揮の小松先生には、昨年の立教オケ85周年記念演奏会の時にお世話になったので、これは是非にということで行ってきました。

凡庸な感想と知りつつあえて言いますがとても良い演奏会でした!
今回のセレクト曲はどれも好きです。
「ポロネーズ」はあまり聞いたことがなかったのですが、華やかな雰囲気で演奏会の幕開けにふさわしいものでした。
Vn協奏曲、二村氏の演奏は流石としか…。どうしてあんなに流麗な音が出るんでしょうね~~、生で聞けて本当によかったと思いますね。
「悲愴」は、過去に自分もオケで演奏した経験があるので、懐かしく思いながら聞いていました。1楽章に感動!これぞ悲愴という感じ。
3楽章ラスト付近のメインテーマをゆっくり溜めた小松先生流の指揮がまた良かった。
アンコールは、「くるみ割り人形」より「マーチ」でした。
もうすぐクリスマスということでこの選曲だった模様。「くるみ割り人形」好きなので嬉しかったです。やっぱりマーチは可愛くてよろしいね。

全曲通して思ったのですが、やはりプロオケは金管楽器が違う…
ホールの奥までパリっと真っ直ぐに響き渡る音色は流石としか。学生オケには中々マネできませんね…(^^;

そんな感じで、大変満足できた演奏会でした。
これで3000円は安いなあ。

また良い演奏会があったら是非行きたいと思ってます。

【2005/11/23 23:03】 music | Trackbacks(0) | comments(0) |

PCが…

いつものようにPCに電源を入れたら、Windows2000のロゴ後に"STOP: 0x0000007B"エラーが表示されて起動しなくなりました…
前日まで普通にPC使っていたのに突然何なんだっ
政府モードでも起動しないよ…
とりあえず今は、昔使っていたノートPCでネットをしています。こういうとき、どんなにしょぼいPCでも予備として使えると助かるなァと思いますね。

とりあえず何とか復旧させるよう努めます…

【2005/11/20 14:58】 diary | Trackbacks(0) | comments(2) |

立教大学交響楽団定期演奏会

後輩の定演に行ってきました。(すみだトリフォニーホール)
曲目は、フィガロの結婚より序曲(モーツァルト)/4つの最後の歌(R・シュトラウス)/交響曲第1番「巨人」(マーラー)。

演奏は、ひとことで言えば「熱い」ものが感じられてとても良かったです。
まさに弾き手の熱意がストレートに伝わってくるというか…
。この「熱さ」がうちのオケの持ち味なのかも…
こういう感じは学生オケならではなんですよね。プロオケとはまた違う音がありますよね。
私がオケを卒業してまだ2年経っていませんが、こういう音楽を聴くとやはり「オケって良いなあ」と思わされます。最近は仕事が忙しいのもあってあまりチェロも触ってないし…(汗

前回6月の定演は都合で行けなかったので、今回は久しぶりでしたがとても楽しかったです!

【2005/11/03 23:47】 music | Trackbacks(1) | comments(0) |

チャーリーとチョコレート工場 2回目

仕事帰りに、六本木まで観にいってきました!
ファーストデイ1000円の日だったので、ここぞとばかりに。
この映画、公開されてからしばらく経つというのに、この日はほぼ満席だったので驚きです。かなり支持されているみたいですね。

今回もやはり面白かった!
2回目なので、いろいろ細かい所を気にして見てみました。『ヲンカさんがジャングルでウンパ長から虫ジュースを振舞われ、嫌々なめるシーンで、舌がなめる前から既に緑色になっている!』という報告をネットで見たので実際に画面で確認してみましたが、本当にそうなってました(笑)カキ氷のメロン味を食べたみたいに(笑)きっとNGとかで何テイクか撮りなおした後だったんですねえ。

そして何度見ても、リスに萌…
あのシーンになると心拍数が上がっている自分が居ますw
ベルーカでなくても1匹連れて帰りたくなりますよ~。
CGではなくて、ちゃんと訓練されて演技してるってところがポイント高いですね!DVD特典でリスの訓練風景とか収録されないかなあ…。

で、やっぱりこの映画は音楽がめっちゃ好きです。楽しくて・・・
サントラを聞いていると、また映画が見たくなってきます。
早くDVD出て欲しい!
米国では既に出ている?ようですが、日本での発売はいつなんでしょうか…
出たら絶対特典付きを買いますよ~

【2005/11/01 23:31】 movie | Trackbacks(2) | comments(0) |

困った

先週末から、急に体中に蕁麻疹が…
皮膚科に行って薬をもらったので今はほとんど良くなりましたが、まだ不安定な状況。
あまりに急だったので原因も良く分からず困ってます。これまでに蕁麻疹の経験も無いし。原因は色々あるみたいですね、食品アレルギーとか、疲労・ストレスとか…
先週まで仕事が忙しかったからその疲れとストレスが知らぬ間に蓄積してたのかも。あと、以前から若干微妙にアレルギーがあった卵を近頃たくさん取り過ぎたことかなあ。思い当たる節はいくつか有ります…
早く治ってほしい。


今日はハロウィンでしたね!

【2005/11/01 00:35】 diary | Trackbacks(0) | comments(0) |
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。