前の月 2005.09 次の月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | Trackbacks(-) | comments(-) |

卒論が返ってきました

05-09-27_22-56.jpg

卒論が自宅に届いていました。
制作からもう2年…題目は「『続日本紀』の薨卒記事の検討」。専門外の人には微塵の興味も持ってもらえなさそうな内容です。
私のゼミでは慣例的に、卒論は採点後、後輩の研究の参考のためにゼミに残していくという形だったので基本的に返却されないものでしたが、今春に教授が退職されたのをきっかけに、それぞれ返却されることになったようです。
突然届いたので、一瞬何かと思いました(^^;


いや~~それにしても、久しぶりに読み返してみて懐かしいです。といってもまだ2年経ってないんですけど…
2003年12月の提出締切日ギリギリまで頑張ってました。締切日前日の夜に完成した原稿をまとめて、新宿サザンテラスのキンコーズに簡易製本を頼みに行き、翌日朝に受け取って学校に向かい、卒論受付開始時間まで近くのスタバでホットココアを飲んで待ってました。そのときのココアの美味しかったこと…
そして晴れて提出が済んだ後は本当に感慨深かったことを覚えています。なんかんだいって大変でしたが、良い経験だったなあと…
この日のことはこれからもしばらく忘れられない思い出になりそーです。


などと、しばし学生時代のよき日々のおもひでに浸ってみた。
そして今は仕事がめっちゃ忙しい…。

スポンサーサイト

【2005/09/27 23:29】 diary | Trackbacks(0) | comments(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。